デリケートな肌でも安心!自然の力でスキンケアができる化粧水が人気です!

植物由来なら安心ですよね

化学成分をたっぷり配合した化粧水も、美白や保湿効果が高いのでメリットは大きいですよね。エイジングケアや毎日のお手入れで使っている人も多いと思います。でも、肌への刺激や負担などを考えると、植物由来の自然な素材の方が、当然負担は少なくて身体にも優しいんです。市販されている一般的な化粧水を使っているものの、今一つ肌に合わないと感じる人は、植物から抽出した成分が多めの化粧水に切り替えてみましょう。植物由来の成分を重視した化粧水には、無添加とオーガニックの2種類あります。どちらも医学的な効果があると評判のハーブや野草を使うことが多いですよね。保存料や着色料なども無添加なので、低刺激でとにかく肌に優しい点が共通しています。両者は混同されやすいですが、無添加は特に肌に刺激が大きい102種類の化学成分をカットしたもので、オーガニックは石油由来の成分をカットしたものという違いがあるんですよ。

オーガニックならどれを買っても平気?

オーガニックコスメに関しては、いまだに基準が明確化されていません。そのため、メーカーが独自に定めている品質基準や、オーガニックコスメ認証団体の認定マークがあるかどうかに注目して選んでくださいね。オーガニックコスメの材料になる植物は、有機栽培されたものを多く使うことになっています。植物を使っていても、化学物質に汚染されていては意味がないからです。割合としては、減量になっている植物のうち、5割から9割以上のものを使うようにしましょう。

品川美容外科の提訴について詳しく