美しい肌のために!知っておきたい玄米の美容効果

なぜ玄米はカラダに良いと言われるの?

玄米は体に良いと聞くけれども実際にどんな効果があるのか知らない方も多いのではないでしょうか?

玄米とは精米される前の白米で、稲のもみ殻だけをむいただけなので、糠や胚芽などに残る栄養成分がそのまま残っています。そんな栄養豊富な玄米の持つ美容効果を紹介します。

玄米がもたらす美肌効果のヒミツ

玄米には白米にはほとんど含まれていない食物繊維が豊富です。食物繊維は腸内環境を良くする働きがあり便秘の解消に効果的です。腸内環境が整うと体内の老廃物も排出されやすくなり体の中から肌をキレイニする効果が期待できます。

玄米にはビタミンBも豊富に含まれています。ビタミンBは皮脂の分泌を調整する作用を持ち、肌の新陳代謝を促進しニキビや肌荒れの予防をする働きがあります。

ビタミンEは過酸化脂質を抑制し、アンチエイジングに効果的です。玄米には白米の12倍のビタミンEが含まれています。若返りのビタミンと言われるビタミンEは髪のツヤや肌のハリを保つためには欠かせない栄養素です。また、血行を良くする働きもあるため冷えや肩こりの改善にも有効です。

デトックスにも効果的な玄米

玄米にはデトックスに効果的なフィチン酸という成分が含まれています。フィチン酸は体内の毒素と結合して体外に排出する働きがありますが、体に必要な鉄や亜鉛などとも結合し排出してしまいます。鉄や亜鉛が不足している人は、玄米を毎食食べるのではなく適度に取り入れたり、食べる時は鉄や亜鉛は他の食材から帯なうなどの注意が必要です。

品川美容外科の提訴について詳しく